• 会社のFacebookページで広告を出してみました

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-23-35-40

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

    年が明けてからもう5日経ってしまいましたが、2017年一発目はFacebook広告を試してみた結果を書いておこうと思います。

    以前、会社のFacebookページを作ったことを記事に書きました。

    スクリーンショット 2016-08-22 15.01.10
    SNS音痴の私がFacebookページをつくってみました

    会社を設立してから数ヶ月経ちましたが、ようやくFacebookページをつくりました。SNSの活用の仕方が未だによく分かっていない私ですが、弊社の存在を知ってもらうのにただ指をくわえて待っているわけにもいかんでしょということに今更気付いたので、とにかくやってみることにしました。

    作ったのはいいものの、やはりうまく活用出来ていません。

    うまく活用出来ていないから見に来てくれる人も余り居なくて、活力が失われるという悪循環。

    このままではよろしくないので何かテコ入れをしようと思い、やってみたのがFacebook上で広告を出してみること。

    Facebook広告については以前にご紹介した本

    Facebookを「最強の営業ツール」に変える本

    を読んで大きな考え方を勉強し、具体的な作業については

    を参考にさせて頂きました。

    実際の広告の出し方については上のリンク先等をご覧頂くとして、この記事では広告を出した背景とその結果について書きたいと思います。

    マイナー業種が広告を出すとどうなるのか知りたかった

    うちの会社でやっているのは機械設計サービスです。

    それをやってる会社の広告を私は見たことがありません。

    「固定客がいるので広告を出す必要が無い」「広告を出しても、一般の人がそれを見て業務依頼をしてこない(BtoB)」と言った理由からだと考えられます。

    それに対して、弊社の場合はまだ安泰なほどの顧客が確保出来ていないです。

    それと、いわゆる一般的な機械設計を依頼するような業種以外のところにアプローチしてみたいというのがあって、まずは手軽に広告を出せそうなFacebook広告をやってみることにしました。

    あとは、ここ何回か書いている【クラウドファンディング】もやると決めていたので、その事前仕込みになれば、という考えもありました。

    出した広告は2種類「ページへのいいね!」「ウェブサイトへの誘導」

    Facebook広告の出し方には数種類ありますが、私がまず最初に出した広告は「ページへのいいね!

    こちらは名前の通り、Facebookページに「いいね!」をしてもらうことを目的としています。

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-0-13-52

    これを選んだ理由は

    • 「いいね!」数が多い方が賑わってる感じがする
    • 「いいね!」してもらった人が多い方が情報が広がりやすい

    という感じで、まずは土台をしっかりさせましょうかという狙いです。

    その後にやってみた広告は「ウェブサイトへの誘導

    これもそのまんまなんですが、特定のウェブサイトへのリンクを表示して、訪問してもらうことを目的としています。

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-0-22-07

    こちらはクラウドファンディングを始めた直後に、サイトを訪れてもらおうとして広告を出しました。

    こちらの狙いは単純明快、まずはとにかくサイトを訪れてもらって見てもらわないことには始まらないと思ったので。

    Facebook広告を出した結果

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-23-25-58

    上の一覧が結果になります。

    抜粋すると

    • 「いいね!」1つあたり:¥312
    • サイトへのリンク1クリックあたり:¥1,625

    この費用対効果が高いと見るか安いと見るかは人それぞれだと思いますが、私は高いと感じました。

    というのも、この数字に表れない部分として「なんでも手当たり次第クリックする人」が広告に反応した人の大半だったからです。

    広告とはこういうものなのかもしれませんが、やはり私のやっている業種には向かないのかもと思ってしまいました。

    もちろん、まだ数日しかやっていないので経験不足はもちろんありますし、ターゲットの絞り込みが甘かったかもという反省はあります。

    一朝一夕で広告の効果は出ないであろうことも分かるのですが、なんか将来の仕事につながる道筋が見えないでいるので、むやみに広告を出し続けるのもどうかと思っちゃうんですよね。

    現時点では結論らしい結論は無く、あくまで一つの結果でしかないのですが、情報のひとつとして何かのお役に立てれば幸いです。

    なかなか広告道は難しいですね。


    カテゴリー: 脱サラ日記, 脱サラ記事

    前の記事: 次の記事: